社長挨拶

徹底した地域密着がケーブルテレビ局の役割です

地域が「本当に必要とする情報」、「無くてはならない情報」を、必要な時に発信してゆくことがケーブルテレビ局の役割です。

大手の通信事業者やMSO(※)が地域に対するサービスをキメ細かくやると言っても、私たちのそれとはレベルが違うのです。たとえ手数はかかっても地域の小さなニーズに一つ一つ応えていくのが、我々地域密着型ケーブルテレビ局の役割であり、地域が求めるライフライン情報サービスに応えられるのも我々だと思います。

(※)MSO(Multiple System Operator)/複数ケーブルテレビ局を統括し、運営する会社。

CCJは地域密着型ケーブルテレビ局として 「地域とともに歩み、喜びや感動を共有する。」存在であり続けます。

地域が必要とする情報は、地域ごとに異なっています。だからこそ、地域密着型のケーブルテレビ局は、それぞれ自主性を保ちながら、それぞれの地域にマッチした独自の情報発信をしてゆく必要があるのです。

しかし、他方で、各地域のケーブルテレビ局が経営力の強化を図り、万全な事業継続力を築き上げてゆくこともまた、地域に対する責任であると言えます。

CCJは地域密着型のケーブルテレビ局がスクラムを組み、事業の基盤となるプラットフォーム共通化によりスケールメリットの追求とノウハウの共有化を図りながら、地域/グループ/業界との連携と尊重の立場を重んじ、事業の持続的成長と地域の発展に貢献していく取組みを行っています。

現在、CCJグループは、メンバー局としてCTY(三重県四日市市) 、NCT(新潟県長岡市)、CNS(三重県鈴鹿市)また、パートナー局としてJCV(新潟県上越市)の4社で構成されておりますが、今後は、他の地域密着型ケーブルテレビ局にも参加の機会をご提供し、合従連衡の輪を全国に広げてまいりたいと考えております。

経営理念・ビジョン

グループ社是

「正道を歩む」

グループ全社員の行動のよりどころとして、社会的な存在であることを意識し、誠実に活動するとともに、 困難な道であっても、信念と理想を持って、自らを律しつつ、挑戦し続けます。

グループ理念

「地域とともに歩み、喜びや感動を共有する」

お客様、地域によりそい、お客様の安心と笑顔あるくらしのために価値あるサービスの創造、提供を通じ、地域社会に貢献します。

地域コミュニティとのつながりを深め、地域にあった情報インフラ、生活支援サービス、情報受発信機能を維持・提供し続けます。

社員/地域企業/グループ/業界との連携と尊重の立場を重んじ、プラットフォームの共通化、技術革新やノウハウ・総智の結集をもって、事業の持続的成長と地域の発展に貢献し続けます。

グループビジョン2020

「生活・情報サービス『地域ナンバーワン』」

情報インフラとしての事業(テレビ・インターネット・電話)に加え、くらしに密着した新たな価値を提供する。生活・情報サービス企業グループへの進化を遂げ、地域に無くてはならない、お客様・取引先・地域社会に評価いただける会社を目指します。

  1. つながりを大切にする地域社会への「貢献」
  2. くらしのよろこび・感動の新たな『創造』
  3. 自立・尊重の精神に基づく『成長』

つながる・よりそう・ひろがる ~地域・社会とともに成長・変革~

会社概要

社名
社名 株式会社CCJ
事業内容
事業内容 ケーブルテレビ放送事業、電気通信事業(インターネット・電話)を営む会社のMSO
所在地
所在地 三重県四日市市本町8番2号 >> 会社所在地(アクセス)
代表取締役社長
代表取締役社長 森 紀元
資本金
資本金 20億円
設立
設立 平成19年(2007年)10月1日

事業スキーム

設立概要

CCJは平成19年(2007年)10月1日に業界初の株式移転による共同持株会社として誕生いたしました。現在、 メンバー局 3社、パートナー局 1社とともに、グループ5社体制で運営しています。

【統合スキーム】

CCJの事業スキーム

  • 大手MSOに属さない、各社独立性・地域独自性を維持した上での連携化を実施。
  • 地域情報発信機能の維持強化を図り、地域情報、インフラとしてのケーブルテレビ会社の位置づけを明確化。
  • 連携化を図ることでスケールメリットが発揮され、サービス面の質的向上、競争力向上を実現。

役員一覧

代表取締役社長
代表取締役社長 森  紀元 (株)シー・ティー・ワイ 取締役名誉会長
専務取締役
専務取締役 今泉 道雄
取締役
取締役 井伊 真
取締役
取締役 塩冶 憲司 (株)シー・ティー・ワイ 代表取締役社長
取締役
取締役 澤田 正彦 (株)エヌ・シィ・ティ 代表取締役社長
取締役
取締役 秋月 修二 (株)ケーブルネット鈴鹿 代表取締役社長
監査役
監査役 金子 昭一

アクセス

住所 〒510-0093 三重県四日市市本町8番2号 TEL 059-359-5060TEL 059-359-5060

JR四日市駅 徒歩4分 近鉄四日市駅 徒歩15分

近鉄四日市駅より タクシーで5分

特定個人情報等の適正な取扱いの確保についての基本方針

株式会社CCJ
代表取締役社長 森 紀元

特定個人情報等の適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、本基本方針を定めます。

1.事業者の名称
株式会社CCJ
2.関係法令・ガイドライン等の遵守
当社は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守して、特定個人情報等の適正な取扱いを行います。
3.安全管理措置に関する事項
当社は、特定個人情報等の安全管理措置に関して、別途「特定個人情報取扱規程」を定めています。
4.ご質問等の窓口
当社における特定個人情報等の取扱いに関するご質問やご苦情に関しては、下記の窓口にご連絡下さい。

株式会社CCJ
総務部
電話: 059-359-5060 
電子メール:

作成: 2015年10月1日

情報セキュリティ基本方針

株式会社CCJ及びそのグループ各社(以下当社グループ)は、地域社会においてお客様や地域住民の生活向上に広く貢献できる企業、また、地域社会に信頼され地域社会とともに発展していく企業であり続けたいという理念のもと、放送・通信事業者として活動しております。これらの事業で取り扱う当社グループのお客様及び社内の情報と情報システム(以下情報資産)は、当社グループの経営にとって極めて重要なものです。情報資産の保護を行うことは、お客様からの信頼を獲得するのみならず、社会からの要請でもあると認識しております。

そこで当社グループが取り扱う情報資産を適切かつ健全に管理することを目的に、役員、従業員、当社管理下で業務を行う社外要員等、情報資産に関わる全ての者(以下役員及び従業員等)を対象とした「情報セキュリティ基本方針」を以下に定め、お客様が安全で安心なサービスをご利用いただくために、役員及び従業員等が一丸となって継続的に運用することによりセキュリティの確保に努めてまいります。

  • 当社グループは情報セキュリティ確保の取組みを行うにあたり、役員及び従業員等が情報セキュリティの重要性を十分認識し、通信・放送事業者として通信の秘密の厳守はもとより本基本方針及び個人情報保護法等情報セキュリティに関連する法令及び契約上の義務を遵守してまいります。
  • 情報セキュリティ委員会を設置し、情報セキュリティ管理責任者を定め、情報セキュリティの組織体制を構築します。情報セキュリティの管理体制を整備し、情報資産への不正なアクセスや情報の紛失・改ざん・漏えいの防止等に向けた物理面やシステム面での厳正なセキュリティ対策の実施、役員及び従業員等の教育の徹底や関係会社への適切な指導等情報の保護に向けた必要な取組みを継続的に実施してまいります。また、本基本方針に基づく実施状況を定期的に監査し維持向上に努めてまいります。
  • お客様からの情報や監査結果に基づき「情報セキュリティ基本方針」や「個人情報保護方針」の実行性・有用性を評価・検証するとともに、システムの変更や情報セキュリティを取り巻く環境の変化に対応するために適宜方針や規程類の見直しを行い適切な運用を実施してまいります。

平成28年2月22日

株式会社CCJ
代表取締役社長 森 紀元

COPYRIGHT © CCJ. ALL RIGHTS RESERVED.